TOEIC200点の女が海外ひとり旅した結果

机に向かって勉強はできない。とりあえず海外へ行ってみる。

シドニーのチャイナタウンで美味しかったお店②mamak

こんにちは
オーストラリアでワーキングホリデー生活中の、藤中 眸(ふじなか ひとみ)です。

シドニーのチャイナタウンには、中華のお店がたくさんあります。お店がありすぎて、どこに行けば良いのか悩んでしまいます。
今回は、そんなチャイナタウンの中でも、いつも大行列ができているマレーシア料理のお店をご紹介します。



お店の名前はmamakという名前です。
場所はチャイナタウンの恥っこにあります。だいたい店の外まで行列ができているので、見つけやすいです。

店員さんの雰囲気も良かったので、色々とおすすめを聞きながらメニューを決めました。

まずはチキンカレー
f:id:hitomi-fujinaka:20171221115440j:plain
激甘党の私には、こちらは辛くて舌が痛かったです。辛すぎて、ひーひー言いながら食べていました。
辛いのが好きな人にはちょうどいいか、物足りないようです。そんなに辛いのが得意ではない友人でも、これくらいなら辛いけど大丈夫と食べていました。
チキンの味は、ものすごく美味しいです。辛くなければ美味しく食べれるのに、と何回か嘆きながら食べました。笑
それでも食べたい!と思うほど美味しいです。甘党さんはご注意ください。


店員さんおすすめのオリジナル ロッティ
f:id:hitomi-fujinaka:20171221115752j:plain
こちらはそんなに辛くなくて、美味しかった!と味がわかりました。
ロッティはモチモチしていていて、すごく美味しいです。例えるとクレープとナンの間ですかね。クレープよりも生地は少し厚めで、でも甘くはなく、ナンのようなモチモチとした食感です。


めっちゃ美味しかったナシゴレン
f:id:hitomi-fujinaka:20171221115947j:plain
本当に美味しくて、おかわりしたいくらいでした。
やっぱり辛くないのが、私には美味しいと感じられます。舌が和らぎました。笑


こちらも店員さんおすすめのチキンソテー
f:id:hitomi-fujinaka:20171221120108j:plain
このソース、見た目の色からして辛いと予想していました。恐る恐る付けて食べましたが、全くの真逆で甘いソースでした。
甘党さんは好きだと思います。辛党さんには残念かもしれません。

そして、ご飯が美味しかったのでデザートもきっと美味しいだろうと予測して、おすすめのロッティを注文しました。
こちらはココナッツのロッティです。
f:id:hitomi-fujinaka:20171221120406j:plain
アイスのお陰で、舌がピリピリしていたのが楽になりました。

どれを食べても本当に美味しかったですが、舌が痛かったのでチキンカレーは最後に食べるのが私のおすすめです。笑
辛いもの大丈夫な人には、良いかもしれませんね。

チャイナタウンといいつつも、美味しかったので香港料理とマレーシア料理をご紹介しました。
香港料理の記事はこちらをどうぞ。

mamakは、シドニーでは珍しく常に行列ができているお店です。シドニーに行ったら、ぜひ1度食べに行ってみてくださいね。