TOEIC200点の女が海外ひとり旅した結果

机に向かって勉強はできない。とりあえず海外へ行ってみる。

セブ島留学1ヶ月で使った金額【マクタン・リゾート地区】

お久しぶりです。
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です。

なかなかブログ更新ができていませんでしたが、前回の続きのセブ島留学のまとめです。
1ヶ月のセブ島留学で、いくら使ったのか計算してみました。私の場合は、セブ市内とリゾート地の両方に1ヶ月づつ住んでいました。
セブ市内の費用はこちらをどうぞ。

今回はマクタン・リゾート地区での1ヶ月に使った費用を計算しました。
セブ島現地での生活費を計算しているブログが、なかなか見当たらなかったので、これからセブ島留学へ行く方の参考になれば嬉しいです。

留学前に日本から支払った費用については、こちらもどうぞ。

マクタン・リゾート地区で1ヶ月に使った金額

語学学校 : Blue Ocean
留学期間 : 4週間
部屋タイプ : 2人部屋

留学最初にセブ市内からスタートしたため、マクタンでは生活用品等は購入していません。
人によって遊び方が異なるので、私がどのような生活をしていたのか簡単に記述します。

  • 移動はジプニー(乗り合いバス)を使用
  • 朝と昼は学食、夜はほとんど外食(お酒も飲んでいました)
  • 週末は以下の旅行ツアーに参加

f:id:hitomi-fujinaka:20170524113930j:plain

    セブ島留学1か月に使った金額
     <マクタン・リゾート地区>

       フィリピンペソ 日本円
学校現地費用 12,709.5Php ¥28,597
食費 9,762Php ¥22,287
交通費 1,043Php ¥2,352
娯楽費 1,100Php ¥2,475
旅行・観光費 2,500Php ¥5,562
お土産 399,25Php ¥1,937
生活用品 722,75Php ¥1,621
衣料品 935Php ¥2,137
その他 750Php ¥1,971
合計 29,939.5Php ¥68,939


レートは私が両替した金額で計算しています。平均0.44443です。
現地で1ヶ月に使った金額は¥68,939でした。

セブ市内と比較すると、遊ぶところが少なかったのであまり使わなかったです。学校の費用が高かったですが、マクタン・リゾート地区であればかなり安く生活できると思います。
毎日ビールを浴びるように飲んでいた友人でも、10万以内で生活できていました。

セブ島で1ヶ月生活するには、7~10万あれば充分でした。高級ホテルのレストランやカジノへ行きたい方は、もう少し持って行くと良いかもしれません。