読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOEIC200点の女が海外ひとり旅した結果

机に向かって勉強はできない。とりあえず海外へ行ってみる。

セブ島のセブンイレブンは日本とココが違う

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です。

本日は、セブ島コンビニをご紹介します。
日本ほど沢山あるわけではありませんが、街中には所々コンビニがあります。日本と同じ点もあれば、違う点もあります。今回はセブ島で1番多い、セブンイレブンをご紹介したいと思います。



外装は、日本のセブンイレブンと全く同じです。馴染みのある色ですよね。
f:id:hitomi-fujinaka:20170514054513j:plain
まず始めに、日本と違うところはドアです。自動ドアではなく、扉なのですが結構重いです。多分、防犯のために重くしているのだと思います。

スーパーやショッピングモール、薬局でも、セブ島で自動ドアは見たことがありません。必ずドアの前にガードマンが立っていてドアを開けてくれます。このあたりは治安の問題ですね。
ちなみにセブンイレブンにも、ガードマンがいます。

商品は日本のように、しっかり陳列されています。
コーヒーの粉MILOの粉が多いです。フィリピン人はMILOをミロではなく、マイロと呼んでいます。そして、この粉を溶かさずに、そのまま食べることもあるそうです。
f:id:hitomi-fujinaka:20170514055642j:plain

サンドウィッチご飯紙パックのドリンクなども売っています。このあたりは日本と同じですね。
f:id:hitomi-fujinaka:20170514055843j:plain

ペットボトルのドリンクも日本と同様、しっかり冷蔵されています。
緑茶も売っているので、飲みたくなったらセブンイレブンへ来れば購入できますよ。
f:id:hitomi-fujinaka:20170514055922j:plain

コーヒーマシンがあり、コーヒーも購入することができます。
スモールサイズが20ペソ(約50円)、大きいサイズでも39ペソ(約100円)と、かなり安いです。
f:id:hitomi-fujinaka:20170514060035j:plain
ただし、ホットコーヒーの販売しかありません。暑いセブ島では、なかなかホットコーヒーを試す機会はありませんでした。

アイスコーヒーはありませんが、冷たいドリンクは販売しています。
コーラリプトン レモンティーファンタ オレンジなどが売っていました。
こちらは18ペソ(約45円)からと安すぎます。しかも、コーヒーのビッグサイズより大きなカップです。
f:id:hitomi-fujinaka:20170514060449j:plain
販売しているジュースの種類は、店舗によって異なります。

フルーツジュースもあります。味はパイナップルマンゴーフルーツミックスなどが販売されています。22ペソ(約55円)なので、こちらも安いです。
f:id:hitomi-fujinaka:20170514062325j:plain
ただし、どこの店舗でも機械が壊れていたり、ジュースが売り切れ(補充していない)ことが多いです。お客さんが言ってから、ようやく補充したりします。補充しないまま放置というのは、日本とは違う点ですね。

シャーベットもあります。これは日本では見かけませんよね。ハロハロを作ることもできるそうです。
f:id:hitomi-fujinaka:20170514060611j:plain

mister Donutが売られていることに驚きました。
チョコレートは暑さで少し溶けていましたが、見た目はどれも美味しそうでした。
f:id:hitomi-fujinaka:20170514060903j:plain
f:id:hitomi-fujinaka:20170514060829j:plain

軽食もあります。機械の中にパンソーセージが入っています。
f:id:hitomi-fujinaka:20170514060952j:plain
ソーセージをパンに挟み、ホットドッグにして、専用のペーパーに包みます。全てセルフで作り、レジへ持っていきます。
日本だと、店員さんがレジから渡してくれますよね。ケチャップは、レジで受け取れます。
ちなみに、味は普通でしたよ。

肉まんも販売しています。こちらも同様、自分でレジへ持っていきます。
f:id:hitomi-fujinaka:20170514061338j:plain
フィリピンの味なので、どれが何味かわかりませんでした。見つけた際は、ぜひ試してみてくださいね。

他にもカップラーメンアイスクリームお酒お菓子など売っています。日本とあまりかわりませんね。

セブンイレブンガードマンを見つけました。
彼が座っているのは、アイスクリームのケースの上です。
f:id:hitomi-fujinaka:20170514061409j:plain
この光景は、日本では見ることができませんよね。写真を撮っても何も言われないですし、降りる気配もありませんでした。笑

機械が壊れていたり、セルフサービスが多かったり、商品ケースの上に座ったり、やっぱり海外だなと思う点はありました。そして、日本のクオリティーの高さを再確認できました。
海外のコンビニって面白いですよね。また面白い物を見つけて、ご紹介できれば良いなと思います。