読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOEIC200点の女が海外ひとり旅した結果

机に向かって勉強はできない。とりあえず海外へ行ってみる。

ワーホリ・留学の前に必要な資金(渡航前)

ワーキングホリデー・留学前に日本で支払った金額

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です


今回は、タイトル通り。
ワーホリと留学前にいくら必要なのか?
私が実際に支払った金額を、ご紹介します。




フィリピン留学の費用

〈3D ACADEMY〉

期間 : 1ヶ月(4週間)
部屋 : 3人部屋
コース : ESL(マンツーマン4h + グループ3h)

入学金 : ¥15,000
授業料 : ¥129,000
(エージェント割引 : -¥14,000)

合計 : 130,000

〈BLUE OCEAN〉

期間 : 1ヶ月
部屋 : 3人部屋
コース : General ESL(マンツーマン5h + グループ2h)

入学金 : ¥15,000
授業料 : ¥164,000
海外送金手数料 : ¥2,500

(エージェント割引 : -¥22,000 )

合計 : ¥159,500


f:id:hitomi-fujinaka:20170320181325j:plain

オーストラリア ワーキングホリデーの費用

〈ACSESS LANGUAGE〉

期間 : 2ヶ月
ステイタイプ : ホステル(寮)
コース :
グループ授業4h

入学金 : $220
授業料 : $350/週 ※1週無料キャンペーン
教材費 : $70
空港送迎費 : $110
寮手配 : $200
ルーム料 : $230/週 ※1ヶ月分

合計 : $3930 ≒ ¥386,436


こちらが実際に支払った金額です。
金額だけ見ると、セブ島とオーストラリアの差がそんなにありません。しかし、オーストラリアは4時間ほどで、全てグループ授業です。
やっぱりセブ島留学がかなり安くて、学校のクオリティーも高くておすすめです。