TOEIC200点の女が海外ひとり旅した結果

習うより慣れろ‼︎TOEIC200点だけど、とりあえず海外で生活してみます。

ワーキングホリデーの留学エージェント比較7社

こんにちは
藤中 眸(@Fujinaka Hitomi)です。
ワーホリ前に日本で受講したTOEICは、200点代だったのですが、オーストラリアで海外生活をしています。英語力が皆無でツライことがたくさんありますが、面白い体験や新しい経験も増え、楽しんでいます。



今回は、私が実際にカウンセリングしてもらった、留学エージェント7社についてご紹介します。
エージェントによって、サポート料金やサービス内容にかなりの違いがあります。どのエージェントが自分に合うのか、参考にしてみてくださいね。



f:id:hitomi-fujinaka:20170310105322j:plain


そもそも

留学エージェントとは?

留学エージェントは、海外の学校の手続きや、ホームステイの手続きを代行してくれる、仲介業者です。
また、自分の希望に合う国、語学学校などの相談にのってくれます。始めての留学やワーホリ前は、不安ばかりなので、経験と知識豊富なエージェントが頼りになります。
エージェントによってはビザの取得代行、事前の英語研修などをしてくれたりもします。また、同じエージェントを使用した人たちと留学前に仲良くなれることもあり、1人で海外へ行く不安が少し和らぎます。





まずは

資料請求から始める!

留学エージェントは、かなりの数の会社があり、どこのエージェントが良いのか悩みます。そこでまずは、webサイトから資料請求し、エージェントのサポート費用などを知る必要があります。
まずは、一括で資料請求できるサイトから多くの情報を集めましょう!


web情報のみでも良いのですが、資料請求をすると、さらに多くの情報を入手することができます。例えば、各語学学校の費用、ワーホリ加入国の最新情報、ワーホリの仕事情報、留学・ワーホリ経験者の口コミなど。
私はアナログ派なので、紙面で比較するほうがわかりやすかったです。エージェントに寄っては、留学費用の目安も算出してくれたので参考になりました。


留学エージェントの資料請求と同時に、保険の資料請求もしておくとスムーズです。オススメはこちらのAIUです。実際にワーキングホリデーで海外にいる人のほとんどが、こちらで申し込んでいます。
▽資料請求はこちらからどうぞ▽




Web情報では、こちらのサイトを頻繁に利用しました。語学学校の情報が多く、またリアルな口コミが多くて参考になりました。






そしてついに

留学エージェントのカウンセリングへ!

電話やメール、webサイト上からカウンセリングの予約をします。






さて

留学エージェントのカウンセリングでは何するの?

オフィスへ行くと最初に、アンケート用紙を渡されます。どこのエージェントでも記入し、内容もほとんど同じでした。美容院や病院で書くようなカルテと同じですね。


アンケート用紙の記入内容
●氏名
●生年月日
●住所
●電話番号
●メールアドレス

●海外に行くビザの種類(学生orワーホリ等)
渡航予定日
渡航期間
●海外へ行く動機
●どこの国(都市)に行きたいか
●英語レベル
●金額予算
●両親は留学に賛成か


用紙記入後、この用紙を元にカウンセリングがスタートです。
エージェントのスタッフさんは、希望を聞きながら費用、サポート内容、国の特徴、治安、おすすめの学校などを説明してくれます。
エージェントによっては、カウンセリングが有料のところもあるそうなので、気を付けてください。(私が行ったところは全て無料です。)



それでは、留学エージェント7社を比較してみましょう!




1. 留学情報館


サポート費用 : ¥0
事前サポート : あり
現地サポート : あり
帰国サポート : あり

●対応スタッフ●
30代男性
とても話しやすい、いい人。

●オフィス●
神田。少しわかりづらい場所にあります。
まあまあキレイな雰囲気です。

●特徴●
学校を紹介することで、コミッションとして紹介料をもらっている。
サポート費用0円で8つのサポートをしてくれる。ただし、あまり実用的なサポートではない。
大まかな見積もりもだしてくれて、とても親切で良かったです。


サポート内容
●語学留学手続き手数料0円
●語学留学費用の完全明細
●カウンセリング、見積り作成無料
●学生、ワーキングホリデービザ取得アドバイス ※取得代行ではない
●航空券の紹介、海外旅行保険の手配無料
●出発前グループレッスン英会話無料
●留学中のアフターケア無料
●帰国後の就職サポート会社紹介


2. WISH


サポート費用 : ¥125,000
事前サポート : あり
現地サポート : あり
帰国サポート : あり

●対応スタッフ●
30代男性。経験豊富そうな人。

●オフィス●
新宿西口
高層ビルの中で、すごくキレイなオフィスでした。

●特徴●
見積もりを2ヶ国だしてくれました。
サポート費用は高いが、サポート内容はかなり充実している。現地オフィスは、24時間日本語を話せるスタッフがいるそうなので、安心ですよね。


サポート内容
出発前
●英会話レッスン
オリエンテーション
クリスマスパーティーやイベント

現地オフィス
オリエンテーション
●現地オフィスでの相談
●携帯電話レンタルのご紹介
●インターネット接続業者のご紹介
●荷物の一時預り
●郵便物の受け取り
●習い事やボランティアのご紹介
●オフィスのパソコン利用
●求人情報のご紹介
●シェアハウスのご紹介
●イベント開催

帰国後
●同窓会
●英会話レッスン
●就職サポート


☆留学フェア

別日にウィッシュの留学フェアにも参加しました。
カウンセリングとわ違って、実際に現地で働いている学校の講師や、スタッフ1~2名が話をしてくれるので学校選びができます。

学校によってわ外国人講師もいて、英語で会話ができました。私わ英語全く話せないので、ほぼ会話にならなかったですが笑
念のため、各学校に1人わ日本人がいるので英語ダメな私でも大丈夫です!

留学フェアに参加することで、学校によってわ入学金無料等の割引も受けられました!
行きたい学校があれば、留学フェアに参加するメリットはあると思います。
かなり参加者が多いので、ある程度の国や都市を決めてから行くのがオススメです。


3.LastResort


サポート費用 : ¥218,000
事前サポート : あり
現地サポート : あり
帰国サポート : あり

●対応スタッフ●
30代前半女性。
電話でも対面でも話しやすい人。

●オフィス●
新宿のオフィスビル。とてもキレイで、ガラス張りの部屋にソファー席もある。
契約者の女の子たちがオフィスで話している為、少し賑わった様子。

●特徴●
スタッフはキレイな女性が多かった。契約者も若い女性が多い。
知人が契約したことがあったので多少の割引がありましたが、サポート費用が高い!!!
ちなみに知人の紹介割引が1万円です。

【追記】2017年現在は費用0円に変わっているようです。



4.EF


サポート費用 : ¥0
事前サポート :
現地サポート :
帰国サポート :

●対応スタッフ●
30代男性。対応は普通でした。

●オフィス●
少しわかりにくい場所にある。

●特徴●
自社で学校を経営している。教材作成を行っている会社。
サポート費用0円だけど、学校の費用が他よりも高い。
3ヵ月の授業料が¥825,400 + 入学金 + 教材費 (さらに滞在費(家賃等)も必要)



5. ウィンテック


サポート費用 : ¥118,800
事前サポート
現地サポート
帰国サポート

●対応スタッフ●
20代後半女性。話しやすい。(私は電話で30分以上も話してしまいました。)
おそらく新人さん。

●オフィス●
新宿
新宿駅からは結構遠い。

●特徴●
カウンセリングを2回して、2回目で見積りを出してくれました。新人さんということもあり(?)結構ぐいぐい契約させようとしてました。とてもいい人でしたが。
パンフレットに書いてなかったですが、サポート費用が必要。



6. 留学ドットコム


サポート費用 : ¥0 ※3ヶ月以上の学校契約
事前サポート :
現地サポート : あり
帰国サポート :

●対応スタッフ●
40代男性。
事前にメールで連絡していた方と、対応してくれた方が違う人でした。重複した質問が多く、めんどくさかった。

●オフィス●
池袋
駅から遠く、見つけにくいビル。

●特徴●
2ヵ国留学に力を入れている。フィリピンの学校を勧められ、自分の希望よりもスパルタ校を説明される。
対応してくれた方と合わなかったのかもしれませんが、私の希望とは違うことが多かったです。
ただ、学校によってキャンペーンがあり、1週無料や入学金無料などをやっていると教えてくれました。金額については親切に教えていただきました。

また、学校に3カ月間通えば、現地のサポートオフィスを利用できるそうです。サポート費用0円なのに現地オフィスを利用できるのは魅力ですよね。


7. アクティブウーマン


サポート費用 : ¥0
事前サポート : なし ※フィリピン留学の場合あり
現地サポート : なし
帰国サポート : なし

●対応スタッフ●
30~40代の女社長。気が強そうな人。
ショートパンツスタイルでラフな格好。

●オフィス●
渋谷
駅から少し遠く、10分ほど歩く。賃貸マンションの1室をオフィスにしている。
壁にオーストラリアのコアラが描かれていて明るい部屋。

●特徴●
資料請求で、文字ばかりの資料が届き、宗教団体のような文章で驚きました。
名前通り、女性しか受け付けてない。ちょっと怪しいですよね。笑
社長もオーストラリアに住んでいた為、すごく詳しい。希望にあった学校を教えてくれて、キャンペーン情報も教えてくれる。

フィリピン留学は、フィリンターという学校しか紹介できない。
請求書と契約書が全て英語で、英語がわからないとハードルが高い。




おまけ

Global Dive(グローバル ダイブ)




リゾートバイトの登録時に、紹介していただいたエージェントです。私は別件だったため、留学の相談はしていないのですが、担当営業さんがすごくいい人だったので、こちらで紹介します。
オフィスの場所は新宿です。
実は、こちらの留学エージェントさんが良かったな、と申し込み後に思いました。無理矢理な営業もなく、とても気持ち良く話が出来るエージェントさんでした。
エージェント選びで迷われている方は、ぜひカウンセリングだけでも行ってみてください!私が会った担当さんが良かったと思いますが、オススメです。




まとめ

7社のエージェントを実際に回り、皆さんとても親切に色々教えてくださいました。(仕事ですからね笑)
交通費と時間はかかりますが、行きたい国や学校の情報を教えていただけるので、カウンセリングは無駄ではないと思います。

留学エージェントは、紹介した会社以外にも沢山あります。サポート費用無料のところ、サポート内容が充実しているところ、担当さんが素敵なところなど。皆さんもぜひ、自分に合うエージェントさんを見つけてくださいね。