読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOEIC200点の女が海外ひとり旅した結果

とりあえず何とかなる。やってみる。

お家で無料でできる暇潰し25選

お家で無料でできる暇潰し


こんにちは。
ひとみです。


家から出たくない、化粧したくない、誰にも会いたくない、て思う日もありますよね。だけど暇。
今日はお家でひとりで無料でできる暇潰しを書き出してみました。




1. TV番組を見る

これなら数時間は時間を潰せますね。新しい情報も入手できます。
録り溜めしていた録画を見るのもあり。


2. DVDを見る

見たい番組がない時には、持っているDVDを見返してみる。
特典映像や、未公開シーンなんて結構見ていなかったりします。この際に見てはいかがでしょう?


3. DVDを英語で見てみる

すでに内容やセリフがわかっている映画を、英語で見る。英語の勉強にもなります。
吹き替えの声と、実際の女優さんや俳優さんの声の違いも楽しめますよ。


4. youtubeを見る

自分の好きな番組を見られますし、最高の時間潰しですね。しかも無料!
私はよくこの方法で時間を潰してます。音楽やお笑いなどを見て、笑っていられます。


5. ゲームをやる

クリアしていないゲーム、無料アプリゲームなどで時間を潰しましょう。
クロスワードパズルゲームなんかだと、頭も鍛えられますよ。

一生ナンプレ  無料の数独

一生ナンプレ 無料の数独


6. 本を読む

小説、ビジネス書など、読んでみると勉強になりますし、新しいビジネスを思いついたりするかも。


7. マンガを読む

読み返してみると面白いですよね。読み終わる頃には結構、時間がたっていますよ。


8. 掃除をする

ちょっと掃除するつもりが、やりはじめると本気になってしまうものです。時間を有意義に使える方法ですね。


9. 断捨離する

要らないものを分別して、お部屋も綺麗にしてしまいましょう。


10. フリマアプリで物を売る

断捨離の続きです。不要な物を売って、お金にしちゃいましょう。こちらも部屋を綺麗にできるし、副収入ももらえて一石二鳥です。


11. 創作料理を作る

そろそろお腹がすいてきた頃でしょうか?
家にあるもので、創作料理を作ってみましょう。
私はよくズボラ丼を創作します。


12. お茶する

コーヒーや紅茶を飲んで、優雅な時間を過ごすのも素敵ですよね。
いつもとは違うハーブティーを入れてみたり、ティーポットで入れてみると、セレブな時間を過ごせますよ。

【正規品】 BODUM ボダム ASSAM ティープレス 0.5L ブラック 1812-01


13. お菓子を作る

家にある材料で、お菓子を作ってみましょう。お菓子作りは気分転換にもなりますし、誰かにプレゼントしても喜ばれますよ。


14. 日記を書く

日記を書くことは、ストレス発散にもなるそうです。今の気持ちをとにかく書き出してみましょう。


15. 絵を描く

目に見えた物、動物、食べ物など適当に描いてみましょう。実は隠れた才能があるかもしれませんよ。
ちなみに私は、アメトーーークの絵心ない芸人と同じくらいの画伯です。


16. ブログを更新する

何でもいいので、ブログを書いてみましょう。同じ境遇の人や、私のような暇人がコメントくれたりしますよ。


17. 写真を整理する

今まで撮った写真を整理しましょう。PCに入れたり、削除したり。携帯の容量も空けることができますよ。


18. アルバムを作る

時間があるからこそ、できることですね。この機会に素敵なアルバムを作ってみては?


19. スマホでお小遣い稼ぎ

時間を有意義に使う方法ですね。ポイントサイトやアプリで、楽してお小遣い稼いじゃいましょう。




20. 髪を切る

美容院に行かなくても、自分で切れば簡単に無料でイメチェンができます。特に前髪を切ると、雰囲気が変わって気分転換にもなります。


21. シートマスクで美容

せっかくの時間を、美容の時間にしちゃいましょう。


22. マッサージする

セルフマッサージすることで気分転換にもなりますよ。


23. ストレッチする

家の中でもできる簡単なストレッチをしてみましょう。気になる部分を特に頑張って、明日の自分を変えちゃいましょう。


24. お風呂に入る

湯船にゆっくり浸かってみましょう。何かやりたいことが浮かぶかもしれません。


25. 寝る

究極の暇潰しですね。
よい夢を見られますように。



いかがだったでしょうか?
基本的に私は暇人なのです。笑
皆さんも面白い暇潰しがあれば、ぜひ教えてくださいね。





【海外旅行】機内持込みと預入れの荷物リスト

海外旅行用

機内持ち込み・預け入れの持ち物リスト


こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です。


今回はキャリーバッグに詰める荷物と、機内持ち込み用のバッグに入れる荷物を分類してリストにします。

ワーキングホリデー用の荷物と、セブ島留学用の荷物も参考にどうぞ。



手荷物(機内持ち込み)

機内で自分が常備する荷物

  • パスポート
  • 航空券
  • ビザ証明書
  • クレジットカード
  • 現金
  • 保険証明書
  • 旅行日程等の書類
  • 携帯電話
  • 充電器 ※USBタイプがおすすめ
  • モバイルバッテリー
  • カメラ
  • 予備のコンタクト
  • メガネ
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉 ※飛行機に搭乗する前、機内食後に使用するので手荷物に入れる


  • 生理用品
  • 常備薬
  • 絆創膏
  • 上着 ※温度調節用
  • ボールペン ※入国・出国カードを記入する際に必要
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 化粧品
  • リップクリーム ※機内は乾燥しているのであると便利
  • マスク
  • サングラス
  • イヤホン
  • ネックピロー


  • スリッパかビーチサンダル

機内の上に入れる荷物(7kg以下)

海外ではキャリーバッグがなくなったり、荷物の遅延がよくあります。(私も経験あります)
すぐに必要なものや、なくなると困る電化製品や生活用品は手荷物に入れると良いでしょう。

  • ヘアドライヤー ※コンセントタイプのみ機内持ち込み可
  • コンセント変換プラグ
  • 延長コード
  • シャンプー ※100ml以下
  • リンス(コンディショナー) ※100ml以下
  • 石鹸
  • ハンドタオル
  • 日焼け止め ※100ml以下
  • 化粧水 ※100ml以下
  • 洗顔 ※100ml以下
  • 筆記用具
  • メモ帳
  • ノート
  • サンダル
  • 下着 ※私はなくなると困るので手荷物に入れます
  • アクセサリー類
  • 雨具

キャリーバッグ(預け入れ荷物)

  • バスタオル
  • タオル
  • 裁縫道具
  • トイレットペーパー ※国によっては設置されていない為
  • カバン
  • 靴下
  • 寝巻き
  • 水着
  • 体温計
  • ※スプレーのタイプは預け入れ荷物に入れる
  • 洗濯用品(洗濯ネット・洗濯ばさみ)
  • はさみ ※手荷物に入れると没収されるので注意
  • 衣類圧縮袋

いかがでしたか?
忘れ物や没収される物がないように、しっかり準備して、楽しい旅行にしてくださいね。



セブ島留学の持ち物リスト

セブ島留学の持ち物リスト

こんにちは。
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です。


前回、ワーホリの荷物についてリストアップしました。ワーホリの持ち物リストはこちらからどうぞ。
その後に、セブ島のエージェントさんが必要な持ち物リストを送ってくれたので記載します。
セブ島とオーストラリアでは、必要な荷物が少し違うので参考にしてください。

必要な持ち物

●パスポート
帰国予定から6ヶ月以上の残存が必要

●航空券(往復)
出国の航空券も必要なため、往復または他の国への航空券

●パスポートコピー
写真のページを2枚コピーし、財布とトランクで保管するとよい

●現金

海外旅行保険
フィリピンへ行く際は海外保険への加入が必須

●証明写真
5cm x 5cm を2枚

●トイレットペーパー
語学学校やショッピングモールには備え付けがないので、1ロール持っていくのがお勧め
(現地でも購入可能)

スマートフォン
家族との連絡など

●電子辞書
スマホでも代用可能

持っていくと便利な持ち物

●国際キャッシュカード
1枚あると現地のATMで引き出しが可能

●ノートパソコン
220V対応の充電器かを確認

●筆記用具
(現地でも購入可能)

●英語教材
文法などは日本語の教材が分かりやすいため

●クリアファイル
コピーした教材が多いため

デジタルカメラ
220V対応の充電器か確認

メモリーカード
写真のデータのやり取りができる

●ポケットWi-Fi
インターネット回線が悪いため


日常生活で便利な持ち物

●日本食材
レトルト味噌汁、梅干し、ふりかけ等

●衣類
Tシャツ、サンダル等は現地購入でも可能

●タオル
バスタオルは現地購入がお勧め

●水着
学校のプール、終末トリップなどで利用する機会が多い

●ドライヤー
寮に備え付けがないため、海外対応を持っていくか現地購入も可能

コンタクトレンズ
現地だと品数が悪く値段も高い

●コップ
学校に給水機が備え付けてあるため
(現地購入も可能)

●日焼け止め
日差しが強いため必要
肌がデリケートな方は日本製を持っていくのがよい

●虫除けスプレー
虫が多いため必要

●常備薬
風邪薬、頭痛薬、胃腸薬、目薬は持っていくのがよい

●マスク
セブは排気ガスがひどいため

●生理用品
現地購入も可能

●シャンプー リンス
現地でもラックス、パンテーンなど購入可能

●変圧器
あると便利



以上がセブ島の持ち物です。
現地で生活してみて、また更新します。

ワーホリ持ち物リスト

ワーキングホリデーの持ち物


こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です。


今回はワーホリの持ち物リストです!
いつも旅行の際に調べたり、忘れ物チェックしたりと面倒なので、今回ブログにリスト化しました!
皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね。


【Papillon パピヨン】 トランク トランクケース キャリーバッグ アンティーク レトロ 4輪 ダイヤルロック 軽量 2サイズ 20色 機内持ち込み サイズ有 (M, ベージュ/ブラウン)


必需品

●パスポート

●航空券

●クレジットカード

●現金

●携帯電話
※携帯わ現地でも購入できるけれど、私わWi-Fiで連絡とる用に解約したスマホを持って行きます。

●キャリーバッグ
※荷物が多いので、軽量タイプがおすすめです。


生活必需品

コンタクトレンズ

●メガネ

●歯ブラシ

●歯磨き粉

●シャンプー

●リンス
※旅行用の小さいサイズがおすすめ

●石鹸

●整理用品

●薬(ロキソニン/頭痛薬/ムヒ/酔い止め等)


●化粧品

●化粧水

●クレンジング

●洗顔フォーム

●日焼け止め
※海外製品は肌に合わないことが多いため、日本製がおすすめ

●リップクリーム

●ハンドクリーム

●ヘアブラシ

ヘアアイロン
※海外対応か確認しておくこと


衣料品類

●タオル

●バスタオル

●服

●下着

●靴下

●靴 (サンダル/運動靴/ビーチサンダル)

●バッグ(大きめ/小さめ)


その他

●海外用変換プラグ

たこ足延長コード

●モバイルバッテリー

●爪やすり

●爪切り

●耳かき

●ティッシュ

●雨具

●水着

●サングラス

●絆創膏

●綿棒

●裁縫道具

●ヘアゴム


●黒Tシャツ

●黒ズボン

●黒くつ
※黒服は仕事で指定されることがあるため

ヒートテック

●ワンピース

●ドレス

●浴衣

●水着

●ベルト


●筆記用具

●ノート

●付箋紙

●クリアファイル


●衣類圧縮袋

●南京錠

●チェーンロック

●S字フック

●はさみ

●洗濯ばさみ

●洗濯ネット

●ハンガー

●タッパー

ジップロック

●缶切り

●コンソメ


●パソコン

●電子辞書

●ドライヤー
※海外対応か確認

●割りばし

●虫除けスプレー

●カイロ

●扇子

●小型ナイフ

●包丁




その他、必要な物があれば随時更新していきます。

ワーホリ留学エージェント比較7社

ワーキングホリデーの留学エージェント比較


こんにちは!
藤中 眸 (ふじなか ひとみ)です。


今回は、私が実際にカウンセリングしてもらった留学エージェントの7社について書いておきます。
エージェントによって料金やサービス内容に、かなりの違いがあります。どこのエージェントが自分に合うのか参考にしてみてくださいね。



f:id:hitomi-fujinaka:20170310105322j:plain




そもそも
留学エージェントって?

留学エージェントは、海外の学校の手続きや、ホームステイの手続きを代行してくれる仲介業者です。エージェントによってはビザの取得代行、事前の英語研修などをしてくれたりもします。


では
留学エージェントのカウンセリングって?

オフィスへ行くと最初に、アンケート用紙を渡されます。どこのエージェントでも記入し、内容もほとんど同じでした。美容院や病院で書くようなカルテと同じですね。


アンケート用紙の記入内容
●氏名
●生年月日
●住所
●電話番号
●メールアドレス

●海外に行くビザの種類(学生orワーホリ等)
渡航予定日
渡航期間
●海外へ行く動機
●どこの国(都市)に行きたいか
●英語レベル
●希望金額
●両親は留学に賛成か


用紙記入後、この用紙を元にカウンセリングスタートです。
エージェントのスタッフさんは、希望を聞きながら費用、サポート内容、国の特徴、治安、おすすめの学校などを説明してくれます。
エージェントによっては、カウンセリングが有料のところもあるそうなので、気を付けてください。
(私が行ったところは全て無料です。)



それでは、留学エージェント7社を比較してみましょう!




1. 留学情報館

サポート費用 : ¥0
事前サポート : あり
現地サポート : あり
帰国サポート : あり

●対応スタッフ●
30代男性
とても話しやすい、いい人。

●オフィス●
神田。少しわかりづらい場所にあります。
まあまあキレイな雰囲気です。

●特徴●
学校を紹介することで、コミッションとして紹介料をもらっている。
サポート費用0円で8つのサポートをしてくれる。ただし、あまり実用的なサポートではない。
大まかな見積もりもだしてくれて、とても親切で良かったです。


サポート内容
●語学留学手続き手数料0円
●語学留学費用の完全明細
●カウンセリング、見積り作成無料
●学生、ワーキングホリデービザ取得アドバイス ※取得代行ではない
●航空券の紹介、海外旅行保険の手配無料
●出発前グループレッスン英会話無料
●留学中のアフターケア無料
●帰国後の就職サポート会社紹介


2. WISH

サポート費用 : ¥125,000
事前サポート : あり
現地サポート : あり
帰国サポート : あり

●対応スタッフ●
30代男性。経験豊富そうな人。

●オフィス●
新宿西口
高層ビルの中で、すごくキレイなオフィスでした。

●特徴●
見積もりを2ヶ国だしてくれました。
サポート費用は高いが、サポート内容はかなり充実している。現地オフィスは、24時間日本語を話せるスタッフがいるそうなので、安心ですよね。


サポート内容
出発前
●英会話レッスン
オリエンテーション
クリスマスパーティーやイベント

現地オフィス
オリエンテーション
●現地オフィスでの相談
●携帯電話レンタルのご紹介
●インターネット接続業者のご紹介
●荷物の一時預り
●郵便物の受け取り
●習い事やボランティアのご紹介
●オフィスのパソコン利用
●求人情報のご紹介
●シェアハウスのご紹介
●イベント開催

帰国後
●同窓会
●英会話レッスン
●就職サポート



☆留学フェア
別日にウィッシュの留学フェアにも参加しました。
カウンセリングとわ違って、実際に現地で働いている学校の講師や、スタッフ1~2名が話をしてくれるので学校選びができます。

学校によってわ外国人講師もいて、英語で会話ができました。私わ英語全く話せないので、ほぼ会話にならなかったですが笑
念のため、各学校に1人わ日本人がいるので英語ダメな私でも大丈夫です!

留学フェアに参加することで、学校によってわ入学金無料等の割引も受けられました!
行きたい学校があれば、留学フェアに参加するメリットはあると思います。
かなり参加者が多いので、ある程度の国や都市を決めてから行くのがオススメです。


3.LastResort

サポート費用 : ¥218,000
事前サポート : あり
現地サポート : あり
帰国サポート : あり

●対応スタッフ●
30代前半女性。
電話でも対面でも話しやすい人。

●オフィス●
新宿
キレイで、ガラス張りの部屋にソファー席もある。
契約者の女の子たちがオフィスで話している為、ちょっとうるさい。

●特徴●
スタッフはキレイな女性が多かった。契約者も若い女性が多い。
知人が契約したことがあったので多少の割引がありましたが、サポート費用が高い!!!
ちなみに知人の紹介割引が1万円です。

【追記】2017年現在は費用0円に変わっているようです。




4.EF

サポート費用 : ¥0
事前サポート :
現地サポート :
帰国サポート :

●対応スタッフ●
30代男性。対応は普通でした。

●オフィス●
少しわかりにくい場所にある。

●特徴●
自社で学校を経営している。教材作成を行っている会社。
サポート費用0円だけど、学校の費用が他よりも高い。
3ヵ月の授業料が¥825,400 + 入学金 + 教材費 (さらに滞在費(家賃等)も必要)


5. ウィンテック

サポート費用 : ¥118,800
事前サポート
現地サポート
帰国サポート

●対応スタッフ●
20代後半女性。話しやすい。(私は電話で30分以上も話してしまいました。)
おそらく新人さん。

●オフィス●
新宿
新宿駅からは結構遠い。

●特徴●
カウンセリングを2回して、2回目で見積りを出してくれました。新人さんということもあり(?)結構ぐいぐい契約させようとしてました。いい人でしたが。
パンフレットに書いてなかったですが、サポート費用が必要。

6. 留学ドットコム

サポート費用 : ¥0 ※3ヶ月以上の学校契約
事前サポート :
現地サポート : あり
帰国サポート :

●対応スタッフ●
40代男性。
事前にメールで連絡していた方と、対応してくれた方が違う人でした。重複した質問が多く、めんどくさかった。

●オフィス●
池袋
駅から遠く、見つけにくいビル。

●特徴●
2ヵ国留学に力を入れている。フィリピンの学校を勧められ、自分の希望よりもスパルタ校を説明される。
対応してくれた方と合わなかったのかもしれませんが、私の希望とは違うことが多かったです。
ただ、学校によってキャンペーンがあり、1週無料や入学金無料などをやっていると教えてくれました。金額については親切に教えていただきました。

また、学校に3カ月間通えば、現地のサポートオフィスを利用できるそうです。サポート費用0円なのに現地オフィスを利用できるのは魅力ですよね。


7. アクティブウーマン

サポート費用 : ¥0
事前サポート : なし ※フィリピン留学の場合あり
現地サポート : なし
帰国サポート : なし

●対応スタッフ●
30~40代の女社長。気が強そうな人。
ショートパンツスタイルでラフな格好。

●オフィス●
渋谷
駅から少し遠く、10分ほど歩く。賃貸マンションの1室をオフィスにしている。
壁にオーストラリアのコアラが描かれていて明るい部屋。

●特徴●
資料請求で、文字ばかりの資料が届き、宗教団体のような文章で驚きました。
名前通り、女性しか受け付けてない。ちょっと怪しいですよね。笑
社長もオーストラリアに住んでいた為、すごく詳しい。希望にあった学校を教えてくれて、キャンペーン情報も教えてくれる。

フィリピン留学はフィリンターという学校しか紹介できない。
請求書と契約書が全て英語で、英語がわからないとハードルが高い。




まとめ

7社のエージェントを実際に回り、皆さんとても親切に色々教えてくださいました。(仕事ですからね笑)
交通費と時間はかかりますが、行きたい国や学校の情報を教えていただけるので、カウンセリングは無駄ではないと思います。

この7社以外にもエージェントは沢山あります。サポート費用無料のところ、サポート内容が充実しているところなど。皆さんもぜひ、自分に合うエージェントさんを見つけてくださいね。

TOEIC200点だけど海外へ行きます!

はじめまして
藤中 眸 (ふじなか ひとみ)と申します。


大学を卒業して、普通の中小企業で普通に働いていました。
3年で退職し、そのタイミングで海外へ行こう!と急に決意しました。


しかし実は、私は英語が大の苦手なんです。

渡航前にTOEICを受験しましたが、結果はひどいものでした。
勘でも250点はとれる、と言われていますが
本気だして(?)265点と……


f:id:hitomi-fujinaka:20170309233309j:plain



しかーし!
もう友達にも家族にも海外行ってくる!と言った手前、後には引けなくなっていました。(言わなきゃ良かったーと点数見て後悔しました)



まずは海外の学校へ通って、少しでも英語力を上げなければ!と、まずはエージェントに相談しました。

エージェントについてはこちら

しかし、留学はお金がかかるので私には無理でした。
英語力もなければ、貯金もありませんでした。(完全にダメ女ですね笑)


エージェントに相談した際、ワーキングホリデーの制度を教えていただきました。
英語力もお金もない私が、ワーホリで海外生活してみました!!!





出来るだけ明るいブログにしたいので、多くは書きませんが、
実際に海外へ行こうと思った理由は、仕事、恋愛、友人、家族など全ての関係がイヤになり、日本が嫌いだと思いはじめたからです。

仕事では、同じような作業を週5日、時には残業や休日出勤して、またラッシュアワーの電車で通勤。それなのに、この給料か。と、自分の人生このままでいいのかと考えていました。
さらには先輩からの断れない誘い(若干セクハラ)で悩むこともありました。

結婚したいと思っていた彼氏との別れ、親の別居など様々なことが重なり、躁鬱(鬱の手前)になりました。

友人や同僚は自分の結婚や子供で忙しく、自分のことを相談できる友人もいませんでした。

そんな全てを投げ出したい!という気持ちで海外へ行くことを決意しました。


私と同じような気持ちの方もいると思います。少しでも役にたつ記事を書ければと思います。