TOEIC200点の女が海外ひとり旅した結果

机に向かって勉強はできない。とりあえず海外へ行ってみる。

オーストラリアの語学学校②授業

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です。

前回は、ホームステイと寮について書きました。その記事はこちら。

今回は、オーストラリアの語学学校の授業について書きたいと思います。



授業時間

まず、授業の時間についてです。学校によって異なりますが、だいたい他の学校の友達も同じでした。

  • 月曜~金曜の週5日

1コマ目 8:30~9:30
2コマ目 9:40~11:10
3コマ目 11:20~12:50
お昼
4コマ目 13:30~14:30

休憩は10分でしたが、7-elevenでコーヒーを買ったりお菓子を食べたりしていました。

私は午後の授業もとっていたため、この時間割りでした。半分以上の人は午前までの授業で、3コマで終わりでした。

セブ島留学の頃と違い、オーストラリアではワーキングホリデーで来ている人が多いため、午後はアルバイトをしている人が多いです。
私も夕方はシェアハウス探し、仕事探しなどしていました。

人数

マンツーマン授業はなく、全てグループ授業でした。
1クラスは15~20人が平均です。しかし、驚くことに欠席者がかなり多くて10人くらいが普通でした。

人数が多いと様々なゲームができたり、色んな国の意見を聞けたりして、とても楽しいです。しかし、授業が中断されることもかなり多くて、自分の英語力は伸びた気がしませんでした。

午後の受講者は少なくなるため、5人での授業でした。とても授業が受けやすく、午後の授業では話しやすかったです。(午前中の授業で耳が慣れてきたこともありますが。)


国籍

かなり多国籍で、セブ島留学のときとは違いました。

国籍の多かった順

  • ブラジル
  • タイ
  • 日本
  • 韓国
  • スペイン
  • イタリア
  • フランス
  • 台湾
  • ベネズエラ
  • 香港
  • 中国
  • チリ

とにかくブラジル人が多く、クラスの半分くらいいました。ただし、英語クラスのレベルにもよります。
意外にもヨーロッパの人たちもいました。かなり色々な国の友達ができて、楽しかったです。


クラスレベル

学校によってここは差がありますが、私が通った学校は6段階でした。

  • ビギナー / 入門
  • エレメンタリー / 初級
  • プレ インターミディエイト / 準中級
  • インターミディエイト / 中級
  • アッパーミディエイト / 中級上
  • アッパー / 上級

ほとんどの日本人は、ビギナーからのスタートでした。しかし、セブ島留学経験者はビギナーにはいませんでした。
人にもよりますが、1ヶ月の留学経験者はエレメンタリーかプレインターミディエイト、3ヶ月の経験者はプレインターミディエイトかインターミディエイトにはいました。
セブ島留学の短期間でも英語力は伸びていたんだな、と実感できて嬉しかったです。



オーストラリアの語学学校は時間も短く、英語力が伸びがセブ島留学と比較すると低いと感じました。
ただ、色々な国の友達ができたことは私の財産で、セブ島ではできなかったことです。
ワーホリをはじめて1ヶ月で、とてもいい経験ができたと思いました。


オーストラリアの語学学校①ホームステイと寮のメリット・デメリット

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です。

セブ島留学を終え、オーストラリアでのワーキングホリデー生活をしています。
今回はオーストラリアの語学学校について、書いていきます。今回の記事は、ホームステイと寮についてです。
もうすでに学校は卒業しているのですが、これから学校へ通う方の参考になればと思います。



オーストラリアはシドニーACCESS LANGUAGE CENTER (アクセス ランゲージ センター)という語学学校へ通いました。長い名前なので、私たち生徒も先生もアクセスと呼んでいます。

この学校を選んだ理由は、学校の寮があると留学エージェントに言われたためです。また、留学イベントでアクセスの女性スタッフと話して、その方がいい人だったからです。

オーストラリアの語学学校へ通う生徒のほとんどは、ホームステイをして通っています。シドニーで寮があるのは珍しく、すぐに学校を決めました。しかし実際は、やはり寮ではなくホステルでした。ただ、他の学校に通う生徒も宿泊していて、寮のようなかんじではありました。
ここが、私が住んでいたホステルです。下のベッドには、イタリア美女が滞在していました。
f:id:hitomi-fujinaka:20171017131630j:plain


オーストラリアの語学学校へ通う場合のホームステイと寮(ホステル)のメリット、デメリットがあります。私はホームステイはしていないので、ホームステイのメリットとデメリットは友人の意見を参考にしています。

ホームステイ

メリット

  • 土日も含めて食事3食付き (学校がある日のお昼はお弁当)
  • 家でも英語を話せる環境のため、一般的な家庭の英会話などが学べる
  • ホストマザーが週1~2回、洗濯してくれる
  • 家にプールがあることも!
  • 土日にデパートや、遊園地に連れて行ってくれる
  • 車があれば、駅まで送迎してくれる
  • 基本的には1人部屋で快適
  • その国の文化を知ることができる

デメリット

  • 家庭によって食事に差がある (ひどい家は夜にカップラーメンということもあったそう)
  • ご飯の量が多すぎる(デメリットではないと思いますが、これは多くの人が言っていた不満でした)
  • 学校までの距離が遠く、平均的には電車で1時間
  • 学校へ通う交通費がかかる
  • 門限がある
  • 飲みに参加すると帰れないため、ほとんど参加できない
  • ホストファミリーが、現地の人でない場合もある (多いのは韓国人、中国人、フィリピン人)
  • 場所や家によって、カビや虫などの問題がある
  • 子供の面倒をみてほしいといわれることがある (無給ベビーシッターのような扱いを強要されたそう)
  • お風呂の使用時間が決められている (ほとんど20~30分、ひどい家は10分!)
  • ホストファミリーに気を使うため、疲れることもある
  • 文化の違いでケンカになったり、ストレスになることもある
  • 家庭によってwi-fiが有料だったり、制限がある



寮 (ホステル / バッパー)

メリット

  • 学校まで近く、徒歩でも行ける (私は徒歩20分でした)
  • 交通費がかからない
  • 門限がなく、基本的には自由
  • 様々な国籍の人が利用しているため、英語も話せる
  • 観光で宿泊する人も多く、観光地の情報などが聞ける
  • 他の学校へ通っている生徒もいて、情報共有ができる
  • 学校以外の友達ができる
  • 1人部屋、シェアが選べる
  • 無料wi-fiが利用できる
  • 仕事や家を紹介してもらえることがある
  • 部屋の掃除、シーツや枕カバーの洗濯は週1~2回してもらえる

デメリット

  • 自炊しなければいけないため、食費がかかる
  • 場所によっては調味料がない
  • 洗濯は自分でする (コインランドリーが有料)
  • 部屋やルームメイトによって、汚いこともある
  • トイレやお風呂は共同で使用するため、混雑する
  • 食堂も共同のため、コンロが使用されていると待たなければいけないこともある
  • wi-fiを使用する人が多いと、ネットが遅くなる
  • シェアのため、貴重品の管理はしっかりしなければいけない
  • 人の入れ替わりが激しい
  • 2段ベッドの上だと生活しづらい (物を取りに行くのがめんどくさかったりする)
  • 部屋の机や冷蔵庫も共同で、使用されていると使えないことが多々ある

こちらがホステルの共同キッチンです。
f:id:hitomi-fujinaka:20171017132012j:plain
見た目はそんなに汚くないです。食器や調理器具も洗えば使えるくらいです。
ただ、ケトルだけは信じられないくらい真っ黒で汚くて使えませんでした。


ホームステイは、家庭によってかなり差があるようでした。万が一、ホストファミリーとトラブルになった際は、家を変えてもらうこともできるそうです。せっかくの留学なので、もし耐えられないストレスであれば変えてもらうほうが良いですよね。
基本的にはホストマザーが優しい!ご飯が美味しい!とみんな言っていたので、話を聞いているとホームステイも楽しそうでした。
友達のお弁当を時々もらっていたりしましたが、本当に美味しくて羨ましかったです。

ホステルの場合は、ホテルと同じなので基本的には変えたりすることができません。対人トラブルは少ないので、私はさほどストレスは感じませんでした。シェアメイトが特に面白い子で、いい出会いもあり満足しています。
ただ、もしホステルに宿泊するのであれば、自分でバックパッカーを予約したほうが安く済みました。ホームステイをしないのであれば、バックパッカーをおすすめします。


次回は、学校の授業について書きたいと思います。


オンライン英会話の無料体験をいくつか試してみました

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です。

セブ島留学中、友達にオンライン英会話がいいよ!と教えてもらいました。フィリピンの語学学校の先生も、掛け持ちでオンライン英会話の仕事もしているそうで、かなり薦められました。
今回は、オンライン英会話の無料体験をいくつか試した感想です。まだ、どこの会社にするかは決めかねていて、無料体験だけしてみました。



まず、オンライン英会話とはskypeなどのインターネット回線を用いて英会話の授業を受講できる、最近人気の英会話レッスンです。交通費も通話料金もかからないため、英会話教室よりも安く受講できます。
留学先で出会った人も何人かオンライン英会話をやっていて、みんな留学前の1~3ヶ月ほど試して、初級から中級くらいにレベルが上がったそうです!

先生は日本人、アジア人、アメリカ人、ヨーロッパ人など様々な国の先生を選ぶことができます。
先生との時差があるため、24時間好きな時間に受講することができます。教室に通う必要がないため、忙しいサラリーマンや主婦の方にも人気だそうです。

私が1番いいな!と思ったのは、スッピンでもジャージでも受講できたことです。
会社にもよりますが、10分前でも予約ができたため、時間が空いたときに手軽に学習ができました。

参考までに、試した時の私の英語レベルは初級寄りの中級です。先生が言っていることは理解できるけれど、文章がすぐに出てこなくて返事が遅く、考えながらゆっくり話せるレベル。語彙力が低く、時々わからない単語がありました。



それでは、私が無料体験したオンライン英会話をご紹介します。

Ays English


カランメソッドというイギリス生まれの画期的な英会話学習法のレッスンを受講できる。

無料体験できる回数 : 2回
講師 : フィリピン人

  • 1回目の無料体験
    • 先生は選べず、フィリピン人の少し日本語が話せる先生
    • 初回は先生との会話でレベルチェック
    • スカイプで話しながら、意味がわからなかった単語をチャットで送ってくれたので、復習ができた
    • 内容は自己紹介、家族、日本でおすすめの場所、趣味など一般的な会話
  • 2回目の無料体験
    • 先生は選べず、明るいフィリピン人女性
    • 2回目はカランメソッドを体験!
    • 画面にテキストを出して説明してくれて、わかりやすかった
    • スカイプで単語や苦手だった文章を送ってくれた

感想

  • 先生はフィリピン人の女性のみだが、40代の経験豊富な講師が多く、かなり話しやすい。
  • 日本語を話せる先生もいて、初級でも受講しやすい。
  • 残念だったのは、予約が取りづらかったこと。(無料体験だったからかもしれない)
  • カランメソッドはテンポよく会話する練習といったかんじで、思っていたよりも難しかった。しかし、数回の受講でレベルアップできそうな気がする。

WOMANオンライン


全員女性の先生





hanaso


25分167円から受講できる。約450名の講師が在籍し、講師の質も高い。
hanasoメソッドという独自の学習システムを採用。

無料体験回数 : 2回(キャンペーン中は3回)
講師 : フィリピン人

  • 無料体験談
    • 先生は自分で選ぶことができ、フィリピン人の女性も男性も選択できる。私はフィリピン人の女性で、話しやすかった。
    • はじめは自己紹介、どうして英語を勉強しているのか?等の一般的な会話。

感想

  • 講師が多いため、自分の好きな時間に受講ができる。
  • 自分に合った講師を選ぶことができるため話しやすい。
  • hanasoのホームページで、英語レベルチェックを受講できるため、自分のレベルが上がったことを実感できる。

これから無料体験する予定

ネイティブキャンプ


予約なしで英語を学べる



オンライン英会話ELTO(エルト)


ハリウッド俳優から学ぶ!
次に受講したいところはココ!



セブ島留学1ヶ月で使った金額【マクタン・リゾート地区】

お久しぶりです。
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です。

なかなかブログ更新ができていませんでしたが、前回の続きのセブ島留学のまとめです。
1ヶ月のセブ島留学で、いくら使ったのか計算してみました。私の場合は、セブ市内とリゾート地の両方に1ヶ月づつ住んでいました。
セブ市内の費用はこちらをどうぞ。

今回はマクタン・リゾート地区での1ヶ月に使った費用を計算しました。
セブ島現地での生活費を計算しているブログが、なかなか見当たらなかったので、これからセブ島留学へ行く方の参考になれば嬉しいです。

留学前に日本から支払った費用については、こちらもどうぞ。

マクタン・リゾート地区で1ヶ月に使った金額

語学学校 : Blue Ocean
留学期間 : 4週間
部屋タイプ : 2人部屋

留学最初にセブ市内からスタートしたため、マクタンでは生活用品等は購入していません。
人によって遊び方が異なるので、私がどのような生活をしていたのか簡単に記述します。

  • 移動はジプニー(乗り合いバス)を使用
  • 朝と昼は学食、夜はほとんど外食(お酒も飲んでいました)
  • 週末は以下の旅行ツアーに参加

f:id:hitomi-fujinaka:20170524113930j:plain

    セブ島留学1か月に使った金額
     <マクタン・リゾート地区>

       フィリピンペソ 日本円
学校現地費用 12,709.5Php ¥28,597
食費 9,762Php ¥22,287
交通費 1,043Php ¥2,352
娯楽費 1,100Php ¥2,475
旅行・観光費 2,500Php ¥5,562
お土産 399,25Php ¥1,937
生活用品 722,75Php ¥1,621
衣料品 935Php ¥2,137
その他 750Php ¥1,971
合計 29,939.5Php ¥68,939


レートは私が両替した金額で計算しています。平均0.44443です。
現地で1ヶ月に使った金額は¥68,939でした。

セブ市内と比較すると、遊ぶところが少なかったのであまり使わなかったです。学校の費用が高かったですが、マクタン・リゾート地区であればかなり安く生活できると思います。
毎日ビールを浴びるように飲んでいた友人でも、10万以内で生活できていました。

セブ島で1ヶ月生活するには、7~10万あれば充分でした。高級ホテルのレストランやカジノへ行きたい方は、もう少し持って行くと良いかもしれません。


セブ島留学 1ヶ月で使った金額【セブ市内】

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です。

先月は色々と忙しくて、ブログ更新ができていませんでした。実はすでにオーストラリアで、ワーキングホリデーをはじめています。
オーストラリアの生活をはじめてバタバタしていて、また後日こちらも記事にしようと思います。

さて、今回はセブ島留学のまとめです。
1ヶ月のセブ島留学で、いくら使ったのか計算してみました。私の場合は、セブ市内とリゾート地の両方に1ヶ月づつ住んでいました。
セブ島現地での生活費を計算しているブログが、なかなか見当たらなかったので、これからセブ島留学へ行く方の参考になれば嬉しいです。



留学前に日本から支払った費用については、こちらもどうぞ。


セブ市内で1ヶ月に使った金額

語学学校 : 3D ACADEMY
留学期間 : 4週間
部屋タイプ : 3人部屋

留学最初は、セブ市内からスタートでした。
人によって遊び方が異なるので、私がどのような生活をしていたのか簡単に記述します。

  • 移動はタクシーを使用
  • 朝と昼は学食、夜はほとんど外食
  • 平日の夜はショッピングモールで買い物
  • 週末は以下の旅行ツアーに参加

f:id:hitomi-fujinaka:20170718005008j:plain

レートは私が両替した金額で計算しています。平均0.38255です。

現地で1ヶ月に使った金額は¥79,620でした。


次回、セブ島リゾート地区の1ヶ月に使った金額も計算します。


定番じゃない!セブ島のお土産

お久しぶりです。
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です。

今回は、セブ島のお土産をご紹介したいと思います。
セブといえば多くの方はドライマンゴーやオタップ等を購入しています。しかし、定番すぎてかぶってしまうことが多いです。
ここでは、同じマンゴー商品でも定番ではないセブ島のお土産をご紹介したいと思います。
特にドライマンゴーよりも安くて配りやすいお土産をよく購入するので、ご紹介したいと思います。


マンゴーボール

f:id:hitomi-fujinaka:20170614135129j:plain
ドライマンゴーの売り場に並んでいます。ドライマンゴーを丸くしたようなかんじです。
飴のように小分けの袋に入っているので、大人数の方に配りやすいです。味はドライマンゴーに近いですが、ドライマンゴーよりも安く購入できます。


マンゴージュース

f:id:hitomi-fujinaka:20170612232105j:plain
10パック入って58ペソです。ストローも入っています。
10パック入っているので、配りやすいです。特に子供がいる方に喜ばれました。


マンゴージュースの粉

液体だと重くて荷物になるので、粉末タイプもおすすめです。
水に溶けるので、夏に作って冷やしても美味しいですよ。


セブ トートバッグ

f:id:hitomi-fujinaka:20170612233054j:plain
軽くてかさばらないので、荷物になりません。こちらはSMモールに売っていたもので、299ペソでした。時期によって色々なデザインがあるので、かわいいデザインを探すのも楽しいですよ。


T-シャツ

f:id:hitomi-fujinaka:20170612233346j:plain
CEBUの文字が入ったT-シャツも可愛くて人気です。
自分用にも何枚か購入しました。



Lucky meのインスタントラーメン

f:id:hitomi-fujinaka:20170616225408j:plain
日清ラーメンがセブ島でも売られていますが、Lucky meはフィリピンの商品です。
味はチキン、ビーフ、スパイシーがありました。私のオススメはチキンですが、安いので食べ比べてみても面白いと思います。


goldilocksのPolvoron(ポルボロン)

f:id:hitomi-fujinaka:20170612233716j:plain
友達に買ってきてと、頼まれて購入しました。フィリピンの伝統的なお菓子です。
ポルボロンは、粉末を固めて作ったクッキーのようなお菓子です。
マンゴーやバニラ、チョコ、タロ芋など色々な味があるので食べ比べても面白いですよ。


マンゴープディング

f:id:hitomi-fujinaka:20170612231044j:plain
こちらが、私の1番のおすすめです!
日本でもよく売られている、小さいフルーツゼリーのような形です。1つ1つ容器に入っているので、配りやすいです。
しかもなんと!こちら15ペソと格安なんです!
ドライマンゴーだと安くても40ペソくらいなので、半額以外で購入できます。
味も美味しいですよ。
私は、いつもこれをお土産にしています。



セブ島(マクタン●リゾート)のチキンが美味しいお店

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です。

最近、韓国人とよく飲みに行っています。その中で、韓国人がよく行く、マクタンの韓国居酒屋をご紹介したいと思います。
夜遅くまで空いているので、夜中の飛行機を待つ時にも使えますよ。



お店は、BBQ Chicken & Beerという名前です。
f:id:hitomi-fujinaka:20170529120955j:plain

場所はJpark Islandというホテルの向かい側にあります。

ジプニーで行く際は、MARIGONDON(マリゴンドン)かMARIBAGO(マリバゴ)行きに乗ります。
運転手さんにJpark Island Hotelと伝えると、そこで教えてくれます。

f:id:hitomi-fujinaka:20170529122249j:plain
お店でwi-fiも使えます。
スタッフにパスワードを聞くと、教えてくれますよ。
スタッフは韓国人はおらず、全員フィリピン人でした。

メニューはチキンだけでなく、パスタやピザ、ハンバーガー、サラダなど色々ありました。もちろん韓国料理もあります。
f:id:hitomi-fujinaka:20170529122432j:plain

メインはやはりチキンなので、私たちは毎回チキンとビールを注文します。
f:id:hitomi-fujinaka:20170529122440j:plain

ビール、ソジュ(韓国のお酒)はありますが、なぜかカクテルはいつ行っても売り切れと言われました。


こちらがお通しです。味はあまりないですが、ちょっとクセになるスナックです。
上手く説明できませんが、ぜひご賞味ください。なぜか手を伸ばしてしまいます。
f:id:hitomi-fujinaka:20170529122538j:plain
普通の韓国料理屋は、必ずお通しでキムチを持ってきますが、こちらのお店ではキムチがなかったです。
辛いものが苦手な方でも、ここの韓国居酒屋なら安心して食べられると思います。


こちらは、オリジナル チキンです。
f:id:hitomi-fujinaka:20170529122832j:plain
セブ島で美味しいチキンが食べたくなったら、こちらのお店がオススメです。本当に美味しいです。
チキンの量がすごく多いので、4人以上がベストだと思います。


韓国料理なので、もちろんスパイシーチキンもありました。
f:id:hitomi-fujinaka:20170529123003j:plain
普通のチキンも美味しいですが、私のオススメはスパイシーです。日本人でも食べられる辛さです。味付けが甘辛で、とても美味しいですよ。


韓国人に注文を任せたら、おでんを注文してくれました。暑いのになぜ?と思いましたが、食べたら美味しいです。
f:id:hitomi-fujinaka:20170529123145j:plain
おでんは、日本の味とは少し違いました。見た目と違って、少しだけ辛いです。


韓国人と来店すると、必ずゲームをはじめます。これは私の友達だけでなく、韓国人みんな飲むとゲームをするそうです。
そして、負けると罰ゲームでお酒を飲みます。
韓国人はかなりお酒強いので、一緒に飲む時は飲み方に気をつけてくださいね。



f:id:hitomi-fujinaka:20170529120424j:plain

BBQ Chicken & Beer

住所 : Shangs Island Town Center, Datag, Maribago, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu, Philippins



50ペソで遊べるハドサンビーチ(セブ島)

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です。

セブ島で、安く遊べるビーチを教えてもらいました。今日は、そのビーチをご紹介しようと思います。
マクタンのリゾート地区には、ホテルのプールやビーチがたくさんあります。しかし、300~1000ペソと値段が高いです。
ご紹介するビーチは、なんと50ペソ(約130円)で利用できますよ!



場所はMACTAN(マクタン)のMARIBAGO(マリバゴ)にあります。
ジプニーで来る方は、マリバゴ行きに乗ってくださいね。

ジプニーでJpark Islandというホテルを通り越し、もう少し進みます。
f:id:hitomi-fujinaka:20170524112014j:plain

私たちはお酒を購入したかったので、ここで降りました。Jpark Islandの向かい側に、メトロというスーパーマーケットがあります。
もし、何か購入したいものがあれば、メトロが1番近いスーパーになります。

進行方向の左手側に、HADSAN BEACHの看板が見えます。
ここで、ジプニーを降りてください。
f:id:hitomi-fujinaka:20170522144211j:plain
この道を、左へ進みます。

ジプニーや車も通る道なので、気をつけて歩いてくださいね。
f:id:hitomi-fujinaka:20170524112247j:plain
歩いて10分程度です。歩きたくない方は、トライシクルかバイクタクシーで行くと良いですよ。

右側に料金所と駐車場が見えたら、そこでビーチの使用料金を支払います。
料金は1人50ペソです。
f:id:hitomi-fujinaka:20170524113304j:plain

矢印の方向へ進み、駐車場のほうへ歩いていきます。
f:id:hitomi-fujinaka:20170524113834j:plain
なかなかビーチが見えず、長い駐車場が続きますが、これを突き進んでください。

奥まで進むと、ようやくハドサンビーチが見えてきます。
f:id:hitomi-fujinaka:20170524113930j:plain
小さいビーチですが、マクタンの中では綺麗なビーチです。

ロッカーはありませんが、荷物は隣のホテルロビーで預かってもらえます。1回100ペソでした。
ビーチの使用料金よりも高くなってしまうので、荷物はあまり持ってこないほうが良いかもしれません。

ハドサンビーチは広くはないですが、泳げるビーチです。
f:id:hitomi-fujinaka:20170526110225j:plain
地元民も遊びに来ていて、とてもフレンドリーに話しかけてくれます。
写真をとったり、Facebookを交換したりしました。

売店はありませんでしたが、奥へ行くとレストランがありました。
f:id:hitomi-fujinaka:20170526110721j:plain
私たちは行っていませんが、フローティングレストランだったので、景色が綺麗だと思います。

ビーチでのアクティビティも可能です。
f:id:hitomi-fujinaka:20170526111211j:plain
到着してすぐ、アクティビティの勧誘を受けました。おじさんが料金表を持って、声をかけてきます。
パラセイリングや、ジェットスキーなどができます。

駐車場の横に、子供用プールもあります。年齢は、12歳以下のお子さま用です。
ご家族でも安心して遊べますね。

ハドサンビーチは、安く遊べるビーチです。
ぜひ友達、ご家族で遊びに行ってみてくださいね。



f:id:hitomi-fujinaka:20170526110956j:plain
HADSAN BEACH (ハドサンビーチ)
住所 : Agus,Lapu-Lapu City, Cebu, philippine
電話番号 : +66 032 495 2056
営業時間 : 7:00~18:00


セブ市内でゆっくりできるカフェ

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です。

セブ島のレストランを色々と紹介してきましたが、本日はかわいいカフェをご紹介したいと思います。
そんなに人が多くない、ゆっくりできる穴場カフェです。



前回、美味しいお寿司の日本食レストランAZABUをご紹介しました。カフェは、そのレストランのすぐ近くにあります。
カフェの場所については、AZABUの記事をご覧ください。

カフェの名前は、COUNTRY BASKET(カントリーバスケット)といいます。

こちらが外観です。
f:id:hitomi-fujinaka:20170522141628j:plain
外から店内が見えるようになっています。2階建てになっていて、1階で注文、2階で召し上がれます。

カフェに入るとすぐ、美味しそうなメレンゲやクッキーが綺麗に並べられていました。
f:id:hitomi-fujinaka:20170522141843j:plain
かわいいので見ているだけでも、すでに満足です。

奥にはショーケースがあります。ケーキやカップケーキが売られています。
f:id:hitomi-fujinaka:20170522141739j:plain
スタッフは、フィリピン人の女の子2人でした。笑顔がかわいくて、接客も親切でした。

私はコーヒーを注文しました。種類により値段は異なりますが、こちらは75ペソ(約190円)でした。
f:id:hitomi-fujinaka:20170522141807j:plain
コーヒーも普通に美味しいです。

店内はカラフルだけど、派手ではない明るさです。
f:id:hitomi-fujinaka:20170522141824j:plain
小さいお店なので、2~3人くらいの少人数で来るのがおすすめです。

帰りにカップケーキを購入しました。とにかく可愛くて、そして美味しいです。BOXもすごく可愛くて、持って歩くと目立ちました。

先生に、ここのカップケーキを買っていったら、とても喜ばれました。
CUTE!!!といって、みんな写真を撮ってInstagramにあげてくれました。
f:id:hitomi-fujinaka:20170522141912j:plain
自分用にも、お土産にもおすすめですよ。

セブシティでゆっくりしたいと思った時は、ぜひこちらのカフェに寄ってみてくださいね。



f:id:hitomi-fujinaka:20170522141701j:plain

COUNTRY BASKET Pastries&More

住所 : Gorordo Ave, Cebu City, 6000 Cebu, Philippine
電話番号 : +63 32 414 0833
営業時間 : 10:30~23:30


セブ島でお寿司が食べたくなったら、日本食レストランAZABU(麻布)がおすすめ

Hi, this is Hitomi Fujinaka.
どうも、こんにちは!
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

フィリピン留学中なのですが、やっぱり日本食が恋しくなってきました。
特に、お寿司がどうしても食べたい!ということで、セブ島にある日本食レストランへ行ってきました。
今回は、セブ島の中でも美味しい日本食レストランをご紹介します。



ご紹介するのは、AZABU 麻布というお店です。名前がなんとなく、高そうですよね。
現地のフィリピン人も、美味しいと言っているレストランです。

場所はセブ市内にあります。ITパークからJY square(JYスクエア)の方向へ歩いて、10~15分ほどです。
f:id:hitomi-fujinaka:20170515151420j:plain

JYスクエアまで歩いたら、マクドナルドのほうへ進みます。Jollibee(ジョリビー)の向かいの道路を渡ります。
f:id:hitomi-fujinaka:20170515151517j:plain
こちらは交通量が多いのに信号がないので、渡る時は気を付けてくださいね。

カフェと薬局が見えたら、その奥にAZABUがあります。ホテルの入り口の手前です。
f:id:hitomi-fujinaka:20170515151734j:plain
外観は、とても高級そうな雰囲気です。

内装も落ち着いていて、なんだか日本に帰ってきたみたいです。
f:id:hitomi-fujinaka:20170515152324j:plain
カウンター席と、テーブル席があります。

メニューの種類も豊富で、とても迷います。 一品料理や、御膳、コース料理などがありました。
メニューは、英語と日本語で書いてあります。
f:id:hitomi-fujinaka:20170515153327j:plain
店員さんはフィリピン人ですが、多少の日本語はわかってくれました。

鉄板焼とお寿司が、メインのレストランだそうです。カウンター席の目の前で、鉄板ステーキを焼いてくれるそうです。

鉄板ステーキを見たかったですが、今回は念願の、お寿司御膳にしました。
f:id:hitomi-fujinaka:20170515153515j:plain
めちゃくちゃ美味しくて、日本で食べるお寿司のようでした。

カリフォルニアロールは、海外というかんじがしますが、美味しかったです。
f:id:hitomi-fujinaka:20170515153816j:plain

こちらは友達が注文した、天丼です。
f:id:hitomi-fujinaka:20170515154426j:plain
衣がサクサクしていて、クオリティーが高いです。

お味噌汁も、日本の味でした。
f:id:hitomi-fujinaka:20170515154345j:plain

最後に、デザートも付いていました。
f:id:hitomi-fujinaka:20170515154823j:plain
こちらのコーヒーゼリーも、美味しいです。

ミネラルウォーターを頼むと、お店のロゴが入ったボトルで出てきました。
このボトルかわいいし、使いやすそうだったので、お持ち帰りしました。持ち帰っても大丈夫だよと言ってくれたので、語学学校で使っています。
f:id:hitomi-fujinaka:20170515162313j:plain

あまりに美味しくて、食べることに夢中でした。全てに美味しいと書いていますが、本当に!本当に!美味しかったです!!!



お寿司があまりにも気に入ったため、別日にもう1度行ってしまいました。今度はランチで行きました。

ランチタイムに行くと、ランチメニューもありますよ。
f:id:hitomi-fujinaka:20170515152315j:plain

今度はSushi combination(寿司コンビネーション)にしました。

まず、小鉢が来ました。
f:id:hitomi-fujinaka:20170515154208j:plain
こちらの小鉢も、日本の味のようで美味しいです。

ランチにも、お味噌汁が付きました。
f:id:hitomi-fujinaka:20170515154315j:plain

そしてお寿司!!!
f:id:hitomi-fujinaka:20170515155115j:plain
2回目ですが、本当に美味しかったです!!!
玉子焼きも、ちゃんと日本のような玉子焼きでした。

暖かいお茶をお願いすると、持ってきてくれました。緑茶ではなく、烏龍茶のようなかんじでしたが、満足でした。
ここはオーナーが日本人だそうで、ちゃんとした日本の味付けでした。刺身も安心して食べられます。

メニューによりますが、お寿司は1000円ほどでした。フィリピン人からすると、かなり高いお店のようです。
本当に美味しかったので、日本人はこの値段でも安いと感じます。次は鉄板焼も食べに行きたい!と思っています。鉄板焼も食べたら、またこちらでご紹介しますね。

AZABUの後、すぐ近くのカフェに行きました。そちらも良かったので、後日紹介しますね。



f:id:hitomi-fujinaka:20170515153230j:plain
AZABU
住所 : Unit 3, JY Square Prestigio, Gorordo Avenue Corner Sanson Road, Cebu Cuty, 6000 Cebu, philippine
電話番号 : +63 32 239 6849
営業時間 : 11:00~14:00 / 17: 00~23:00